家を高く売りたい!なら自宅のアピールポイントを探し出す!

家を高く売りたい!と考えた時に何をすれば良いのか?不動産を売るのは、人生の中で一番高いものを売る、なかなか売れないものを売る訳ですので、高いものを売る、売れないものを売る方法を知っておかないと、売却するのは非常に難しいと言えます。

家を高く売るなら、自宅について徹底的に考える!

高いものを売る方法、売れないものを売る方法についてですが、何でも同じ事が言えると思いますが、高いものを売るには、その商品がその価格でも買いたいと思える何かが絶対に必要です。例えば「希少価値がある」「なかなか市場にでまわらない」「はじめて見た」「人気がある」など、高くても欲しいと思える何かが必要になります。

売れないものを売る方法としては、売れないものが他よりも優れている点を見つけて売り出す事が大切です。例えばですが、洋服を例に考えてみると、世の中には多種多様の洋服ブランドが存在し生地、形、色など様々な要素が絡み合って「この洋服欲しい」となったり、「これはいらない」となったりします。

ハイブランドに魅力を感じる人もいれば、古着に魅力を感じる人、おしゃれな人から見ればちょっとダサいけど、その服を可愛いと思って購入する人がいます。

要は、売れないものという認識を取っ払い、購入する層にあわせて優れている点を探せが良いんです。シンプルな洋服が好きな人に柄の商品を進めても売りにくいですよね?しかしシンプルな洋服を着こなすことが出来ない人は柄物の服の方が自分の中でしっくりくる場合があります。

不動産に置き換えて考えてみると、どうしたら高く売れるのかは、いかに売却する不動産の事を考え、買い手どんな事を考える購入するのか?高く売れるポイントを探し出せるかにかかっています。

家が高く売れるポイントって何だろう

高く売れる家はどんな家なのか?簡単に言うと買い手の要件を満たす家なのですが、基本的に買い手の要望をすべて満たす物件というのは皆無に近いので、ターゲットとする買い手が重視するポイントをいかに押さえるかに焦点を当てた方が良いでしょう。

立地が良いのであれば、立地が良いアピールをする、眺望が素晴らしいなら眺望をアピールする、広い家なら広さをアピールするなど、徹底的にアピールできるポイントを探す事が大切です。

また、マンションの場合でライバル物件よりも価格が高いなら、管理費や修繕積立金などを考慮して最終的には自分の物件の方が安くなるなど、売り出し価格ではわからない部分でライバルとの差別化ができるかどうかも考えてみると良いでしょう。特に駐車場などで立体駐車場などがあるマンションは管理費が高くかかりますし、コンシェルジュなどがいる場合も最初は良いですが、必要なのか?は疑問が残ります。その分管理費が高くなっているわけですので...

ライバル物件との差別化がどれくらいできるかが高く売れる鍵だと思います。よほど気に入る物件でない限り、買い手は必ず比較した上で購入します。比べたとき自分の家の方が良いという印象を与えることができれば、売れる訳です。もしどんなに探してもアピールポイントが探せないなら、ホームステージングサービスを利用してモデルルームのように魅力的な家にするのも選択肢の一つです。

内覧に来た人は必ず自分が住んだらどうなのかを想像しながら内覧しますので、モデルルームのように演出された家に対して印象が悪くはならないはずです。やりすぎた場合は趣味ではないと感じる買い手もいるかもしれませんが、それでも売主の元々の生活感のある家よりは自分が住んだ時の想像はしやすいはずです。

ホームステージングサービスは有料なので、余分にお金をかけてしまう事になりますが、データ上では、早く売れる、高く売れるという結果がでているようですので、利用してみる価値はあります。

物件資料に使う写真にも利用できるので、ライバルよりも魅力的な家に移り、効果は期待できると思います。

もちろん向いている家とそうでない家とありますので、検討は必要ですが。。。

ホームステージングの事例はこちらから

まとめ

高く売る為には自宅のアピールポイントを探し出す事が大切。という話をしてきましたが、売却する不動産は世界に一つですし、購入してくれる人も一人です。不動産売却は多くの人に売却するのではなく、購入を検討している人に情報を届けて、その中から購入してくれる人を一人探せれば売買が成立します。

購入してくれる人、気になってくれる人が購入の際に重視するポイントをいかに伝えられるかで興味を持ってくれて内覧にくる、気に入ってもらえれば購入という次のステップに移ります。

沢山の人が興味を持つ物件であっても購入する人は一人ですので、買い手の事を考えてアピールポイントを練り、情報を伝える!単純ですが、高く売る為には絶対に必要な考え方ですので、家を高く売る方法として参考にしてもらえればと思います。